本文へスキップ

株式会社オスカー技研は工業用精密ゴム金型設計製造会社です。

設備一覧NEWS&FAQ

本社 設備


 ・複合加工機(森精機) 1台
  
  
 ・マシニングセンター(森精機) 8台

 ・マシニングセンター(ファナック) 1台
 ・5面6軸マシニングセンタ(JKM) 1台
 ・NC放電加工機(三菱電機) 1台
 ・ワイヤーカット放電加工機(ファナック) 2台
 ・平面研削盤(岡本) 2台
 ・汎用旋盤(Richit) 1台
 ・ラジアルボール盤(吉良) 1台
 ・ラジアルボール盤(大谷) 1台
 ・NC横型タッピングボール盤 (三和精機) 1台
 ・2次元CAD(MEGATECH) 8台
 ・3次元CADCAM( MASTERCAM) 1台
 ・ピーターマン(シチズンマシナリーミヤノ) 1台

材木町工場 設備


 ・射出成形機(三友工業) 3台

 ・射出成形機100t(松田製作所) 1台

 ・熱風循環式乾燥装置(旭化学) 1台
 ・試験機 キュラストメーター(JSR) 1台
 ・試験機 引張試験機( 島津製作所) 1台
 ・画像寸法測定器(キーエンス) 1台

 この測定器にはXYステージが無く、
 十字線を画像に合わせる事もしません。
 600万画素のC-MOSカメラで瞬時に
 全体像を撮影し記録します。
 画像データはコンピュータが処理し
 1画素をさらに1/100の画素に処理します
 各所の寸法測定はプログラム化され
 瞬時に最大99点まで自動で測定します。

 よって
 @測定点の判断は人間の目ではなく コンピュータが
  判断するので精度が 高く測定者による誤差が
  発生しません。
 A1個の製品測定に掛かる時間は数秒ですので
  400個の製品検査は約30分で 終わり、
  同時に標準偏差までの検査成 績表が完成します。






工場案内

   【本社 金型工場】
 設計(CAD)室
 CADにより、注文された金型の加工図をお客様と
 打ち合わせを行いながら作図します。
 外注部品の発注などもここで行います。

 
  
 加工室
 NCマシニングセンターや複合加工機にて加工を
 行います。
 ワイヤーカット加工機や検査機などもあります。



 組立室
 NCから出来上がった金型の組み立てや、
 最終的な加工を行います。組立てた金型は
 ここで梱包し出荷します。
 

    【材木町 ゴム工場】
 接着室
 ゴムの成形前の準備を行います。
 インサート金具の接着処理や成形前検査や
 管理など を行います。
 

 ゴム加工室
 
ゴムの成形を行います。
 インサート金具のあるゴム製品のインジェクション
 成形やOリングなどのコンプレッション成形、
 トランスファー成形などを行います。
 

 検査室
 
成形したゴムを検査します。
 ゴムシートからの仕上げ、外観検査、寸法検査、
 硬さ検査などを行います。
 ゴムの試験片の引っ張り試験や密度検査、
 材料トレサビリティなども行います。